合コンがあったその日にセックスする関係はセフレ

カカオ掲示板で出会いを求める男女は多いでしょう。
しかし、出会いの目的は男女間で大きく差があるように思われます。
女性の場合は、合コンで恋人、もしくは結婚を前提とした出会いを求めています。
特に社会人になると、出会いのチャンス自体が減ってしまうので、出会いを求めて合コンに参加するわけです。
対して男性の方は、出会いの目的が恋人という人がいないとは断言する事が出来ません。
ですが多くは遊び相手やセフレを求めています。
なぜなら男性の場合、本命の彼女が合コンに参加するような軽い女性なのはちょっと・・・・そんな認識があるためです。
そもそも合コンではお酒を飲みますよね。
お酒を飲んで緊張を和らげるという意味もありますが、お酒を飲めば理性的な判断が出来なくなってしまいます。
せっかく会話を楽しんでも、酔っていたから話した内容を翌日覚えていなかったというのであれば、相手の事は知れないままです。
なので、本来はあまり恋人募集や結婚を前提とした出会いの相手を求める場合に、お酒は飲むべきではないのです。
つまりお酒は何のために飲むのか?というと酔ってガードが緩くなった女性をお持ち帰りしよう。
そんなあわよくばという気持ちが男性にはあるはずです。
なので、合コンがあったその日にホテルに誘われた場合、セックスをしたから恋人として付き合うようになったと考えるのは間違いで、あきらかにセフレ関係です。

ブログでセックスを赤裸々に公開する

人がどんなセックスをしているのか興味があっても、なかなか人のセックス事情を知る機会はありません。
だからこそ、ブログでセックス事情を赤裸々に公開すれば、興味を持つ人はきっとたくさんいるはずです。
例えば過去の失敗談を公開する事は恥ずかしい事なのかもしれません。
ですがネット上はあくまでも匿名性が守られていますし、その失敗談に対して自分も過去にこんな失敗があったと反響があるかもしれません。
またセックスでは異性がどう思っているのか、こんな時どう対応するのが正解なのか分からない疑問ってありますよね。
そんな時もストレートにブログで問いかけてみてはどうでしょうか?
そうすれば、そのブログを見た人たちがその問いかけに答えを教えてくれるかもしれません。
そんな情報交換が出来れば、お互いにとってメリットがありますし、人気ブログになる可能性だってあるでしょう。
人気ブログでアクセスが増えれば、コメントやメールが届くようになるかもしれません。
「ブログで〇〇さんの人柄が楽しくて素敵だと思いました。現在セフレを探しているみたいですが、私もセフレを募集中です。」
そんな1通のメールがきっかけで、セフレを作れる可能性だってあるわけです。
セフレはセフレカカオid交換掲示板でしか作れないというのは思いこみです。
スタート地点がどこであれ、最終的にセフレを作る事が出来るのであれば、他のツールだって活用するべきだと言えます。

セフレが欲しいと思っているだけでは出来ない

セフレが欲しいと思っているだけ、セフレがいる人を羨んでいるだけではセフレは出来ません。
セフレを作るためには、セフレを作りために行動を起こす必要があります。
では何をすればいいのかというと、出会いのチャンスを作る事です。
日常生活で元カノをセフレになんて話をたまに聞きますが、そうそう上手くいく訳ではありません。
そのため日常生活の中では出会いのチャンスはほぼないと言えます。
そして出会いのチャンスはネットの世界にあります。
ネットの世界の中でも、セフレカカオid交換掲示板が最も効率的にセフレを作れるチャンスで溢れています。
ですが実際に利用すると、セフレカカオid交換掲示板を利用したからといって、簡単にセフレを作れる訳ではないという事に気づくでしょう。
そうすると、今度はどうすればいいのか?というと、出会いのチャンスを増やす事です。
1つのセフレカカオid交換掲示板に登録していたところを、2つのカカオid交換掲示板に増やす事で、単純にチャンスは2倍になります。
またセフレの条件が高すぎるのであれば、条件を下げる事で出会いのチャンスが増えるかもしれません。
出会いのチャンスが増えれば、成功率も上がり、セフレが欲しい時にセフレを作る事に苦労しなくなると言えます。
セフレが欲しいと思っているだけではセフレは出来ません。
セフレを作るために行動し、出会いのチャンスを作り、そして出会いのチャンスをどんどん増やしていきましょう。

セフレを作らない選択肢

環境的にはセフレを作りやすい環境になってきたと言えます。
そのためセフレを作る人の人口も年々増加傾向にあります。
ですがみんながセフレを作りから、自分もセフレを作るという具合に、それほど切実にセフレを作る事を求めていないのであれば、別にセフレを作る必要はありません。
安全で手軽に作れるようになったと言っても、100%安全とは言えません。
もし相手の男性がセックスの際にゴムをつけずにセックスをして、性病に感染したり、妊娠をしてしまったらどうしますか?
妊娠をしても、セフレの子供を産もうとは思わないでしょう。
ですが中絶が原因で、将来妊娠しにくい身体になってしまう可能性があります。
また性病でもすぐに治る性病もあれば、現在完治の方法が見つかっていない性病もあります。
エイズの治療薬は、進行を遅らせる薬であり、完治する薬ではありません。
そして発病すれば、高確率で死に至り、差別も偏見もひどい病気だと言えるでしょう。
そんなふうに軽い気持ちでセフレを作ったら、将来大きな後悔をする事になるかもしれません。
もちろんセフレカカオid交換掲示板は利便性が高く、セックスを楽しんでいる人もたくさん存在しています。
そのためセフレが欲しいという人は、リスクがある事を理解した上でセフレを作り、それほど切実にセフレを作りたい訳ではないという人はセフレを作らないという選択を選んでもいいのではないでしょうか?